ウォーターサーバーを比較してみた

ウォーターサーバー比較してみた実際に使って、よく比較する検証サイト

レンタルと買取はどちらが得ですか?

ウォーターサーバーは、レンタルが主流ですが、買い取りをしなければならない場合や、買い取りも選べるという企業もあります。
では、レンタルと買い取りどちらが良いのでしょうか。

レンタルのメリット

レンタルの場合、月々の負担額が少なくて済むのが最大のメリットです。

さらに、定期メンテナンスが受けられたり、定期的に交換してもらえたりするのも、レンタルの大きなメリットです。
衛生的に使えるものが多いといえるでしょう。
もっとも、レンタルでも、セルフメンテナンスタイプのものも増えてきているので、「レンタルだからメンテナンスが受けられる」とは限りませんが、多いといえるでしょう。

あとは、故障時ですね。
レンタルの場合には、故障すれば交換をしてもらえます。
不具合に対応してもらえるのは強みです。

また、故障時や解約時には引き取ってもらえるので、処分に困らないというメリットもあります。

買い取りのメリット

買い取りのメリットは、一括の負担はあるものの、月々の負担は軽いということです。
だいたい2年程度使用すると、レンタル代を回収できることが多いので、長く使用したいと思うのなら、買い取りの方がトータルは安くなります。

デメリットもよく考えて

お互いのメリットの裏返しが、それぞれのデメリットです。
買い取りの相場は、数万円程度のものが多く、レンタル代は数千円程度のものが多いですね。
レンタル代無料のものもありますが、もちろんボトル代にはその分の上乗せがありますから、トータルで計算しましょう。

それぞれにメリットはありますが、個人的にはレンタルの方が安心して使用できるとは思います。
レンタル代だと考えると高いですが、破損時の保証料だと考えれば妥当です。

↑