ウォーターサーバーを比較してみた

ウォーターサーバー比較してみた実際に使って、よく比較する検証サイト

2016/04/05(火曜日)

ウォーターサーバー5社の使い勝手を調べてみた、その2(コスモウォーター、らく楽スタイル ウォーターサーバー smart編)

pixta_16524045_M

らく楽スタイル ウォーターサーバー smartってどんなウォーターサーバー?

画期的です。
このウォーターサーバーは画期的なんです。
通常のウォーターサーバーは水を上から下へ流して給水(湯)するタイプです。
そのため、平均身長(約157~158cm)の女性の目線の高さより少し低い高さにボトルをセットして使用するものが多いですよね。
ところが、コスモウォーターからリリースされたらく楽スタイル ウォーターサーバー smart
はウォーターサーバーに珍しい、ボトルをサーバーの下に置くタイプです。

ボトルを下に置くことによってどのようなメリットが生まれたのか、そちらを確認しながら使い勝手を確認していきたいと思います。

コスモウォーターらくらくスタイルウォーターサーバースマートの画像

サイズと色の種類は?

このらく楽スタイルウォーターサーバー smartは、高さ1.100mmです。
幅は300mm、奥行が340mmと、その1でご紹介したアクアアドバンスより少し小さいサイズです。
スリムコンパクト場所を取らないウォーターサーバーと言えます。

また、らく楽スタイルウォーターサーバー smartのカラーラインナップは全5色展開です。
全体が白いピュアホワイト、当方も利用中の水受け皿等に青い差し色がアクセントとして使われているホワイト、この他にピンクベージュ、ブラック、グリーンがあります。

重くてつらいを片手でポン?!「足元ボトル交換」

なんと言っても、特筆すべきはコレです!
らく楽スタイルウォーターサーバー smartはボトル設置場所をサーバーの下に持ってきたことで、重たいボトルを持ち上げる必要がなくなったのです!

コスモウォーター、らくらくスタイルウォーターサーバースマートの下部ボトル入れの画像

上の画像はボトル交換前の画像ですが、ウォーターサーバーの下部扉を開けたところです。
ボトル設置箇所が床から15cm程度であることが分かりますね。
ボトルは通常、12リットルなので重さ12キロです。
これを持ち上げてボトル交換をするのは、力の弱い女性やご高齢の方にとって大きな負担でした。
ところが、この足元ボトル交換のアイディアによって、体感的に3分の1以下の労力でボトル交換が出来るようになったのです!
また、ボトルをバスケットに入れることによって片手で持ち上げられると同時に、設置箇所に正確にセットできるように改良されています。

当方が実際にボトル交換を行った際にもこれらの配慮はとてもありがたいな、と実感することができました。
つまり、使う側の立場にたった、とてもありがたい設計のウォーターサーバーということができますね!

ボトル交換についてはこちらをご参照ください。

衛生面も画期的

らく楽スタイルウォーターサーバー smartはクリーンサイクルシステムクリーンエアシステムという二つの仕組みが新鮮でおいしいお水を飲めるようにしてくれています。
まず、クリーンサイクルシステムはウォーターサーバー内を常に清潔に保つため、1日1回独自の3タンク構造で、サーバー内部を自動でクリーニングしてくれています。
しかも、クリーニング中でも冷水の使用が可能なんです。
クリーニング中は使用できないウォーターサーバーも多い中、コレは結構便利だなぁ、と思っています。
そして、クリーンエアシステムは、冷水タンク内に取り込む外気をクリーン処理し、冷水タンク内の空気を清潔な状態に保ちます。
これによって、冷水タンク内やボトル内を通る空気が清潔になり、それでお水も衛生的に保つことができるのです。
つまり、徹底的に衛生面にこだわったウォーターサーバーなので、安心して利用することができますね!

エコボタンと容器交換ランプ

らくらくスタイルウォーターサーバースマートの上部パネルのボタン画像

おやすみ前やお出かけ前にを押しておけば、あとは勝手に消費電力を従来品と比べて最大60%OFFにしてくれるエコボタンが搭載されています。
なのですが、実はエコボタンを押さない時でも、従来品と比べて消費電力50%削減ができるようになりました!
またフロントパネルにボトル内の水が少なくなると点滅する容器交換ランプがあるので、水の残りが少なくなったら水ボトル交換のタイミングを教えてくれます。
このランプのおかげで、扉をあけて確認せずとも水の交換タイミングが分かるので、とても助かってるんですよ。

お子様に安心・安全な3つの仕組みがあります

お子様が不意に触ってやけどをしないように、らく楽スタイルウォーターサーバー smartには安全対策が施されています。なので、お子様がいらっしゃるのであれば、このウォーターサーバーはとてもおススメなんですよ。その理由を3つお伝えしますね。

まず1つ目がチャイルドロックです。

らくらくスタイルウォーターサーバースマートのチャイルドロックボタンの画像

これは、パネルに給水湯それぞれチャイルドロック専用のボタンがついています。
これによってお子様が触っても水やお湯がでないのでケガをしたり、床を水浸しにすることもないんですよ。

そして、2つ目がチャイルドロックフリーです。

らくらくスタイルウォーターサーバースマートのチャイルドロックフリーのアップ画像

大人だけの家庭や職場なので利用する際はいちいちチャイルドロックを押しながら給水湯するのは少し面倒ですよね。なので、チャイルドロックを常時外すことが出来るチャイルドロックフリーが搭載されているんです。
使い方はチャイルドロックボタンを押しながら、チャイルドロックフリーのつまみを内側に動かすとロック、外側へ動かすとロック解除です。

最後の3つ目がチャイルドプロテクターです。
これは別売りのため、ごめんなさい、画像がありません…
どのような仕組みかというと、給水湯口のそれぞれに取り付ける半透明プラスチック製のカバーです。
1つ目のチャイルドロックと併せて使用すると、ケガといたずら対策を2重に施すことが出来ます。
これはかなり安全性が高いですよね~。
なお、料金は2個セットで1500円+税で、コスモウォーターの公式サイトで購入することが出来るんですよ。

それでは実際にカップヌードルを作りながら、確認しましょう

らくらくウォーターサーバースマートの水切り板の長さを測っている画像

上記の画像は、らく楽スタイルウォーターサーバー smartの給水湯口下にある水受け皿上にある水切り板です。
ウォーターサーバーに本体に設置された状態のままで撮影しています。
奥行きは大体7cmといったところです。
ここに、カップヌードルを乗せたのがこちらの画像です。

らくらくウォーターサーバースマートの水切り板にカップヌードルを置いた画像

少ーしカップがはみ出ているようですが、安定して置くことができていますね。

らくらくスタイルウォーターサーバースマートでカップヌードルを作っている画像

画像の場合だと、チャイルドロックフリーでロックを完全に解除していないので、両手で作らないといけませんね。
ロックを解除していれば、給湯口レバーを奥へ押し込めば良いだけになるので、片手で作ることも可能だと思います。
もちろん、お湯が散ったりカップが熱くなったりするので、片手も両手も作る際は注意が必要です。

まとめ

らく楽スタイルウォーターサーバー smartは、ボトル交換に重さをあまり感じず作業が出来るようとても工夫が感じられる点と、安全対策がしっかり考えられていて、お子様がいらっしゃるところで利用するのに優れている点がとっても素晴らしいウォーターサーバーですね。
女性や高齢者、お子様にとても親切な製品だと感じました。

なお、下にボトルを設置する関係で、水を吸い上げるときに若干音がしますが、気になるほどではないと思います。

大変おススメできるウォーターサーバーなので、よろしければ1度利用を検討されてみてはいかがでしょうか。

らく楽スタイルウォーターサーバー smartについてもっと詳しく知りたい方はこちらをご参照ください。

↑