ウォーターサーバーを比較してみた

ウォーターサーバー比較してみた実際に使って、よく比較する検証サイト

2016/03/29(火曜日)

ウォーターサーバー5社の解約にいくらかかるのか調べてみた!

pixta_12798310_M

解約って面倒?

サービスの解約って、皆さん、どう思います?
必要なくなるから解約するんですけどね、その手続きって面倒というか、説明が長いというか、契約のときに話したそんなこと今言われても覚えてないわ、みたいなことたくさんあるじゃないですか(笑)

今契約しているこのウォーターサーバーを解約した場合ってどうなるんでしょうか?
ウォーターサーバーに限らないことですが、公式WEBサイトには大体、新規契約の説明は分かりやすい説明が載ってるもんですが、解約となると途端に情報量減ってくることがよくあります。

気になるので、ちょっと調べてみることにします。

アクアクララの解約に必要な料金は最大9000円+消費税

アクアクララで解約の際に請求される可能性のある料金は3種類あります。

まず1つ目。
入会後の6ヶ月(180日)以内の退会の場合です。
この場合は、退会手数料3000円+消費税が請求されます。

そして2つ目。
ベビアクアプランアクアアドバンスを契約していた場合。
このプランは一年毎の申し込みなので、契約後1年以内やプランの契約更新してから1年以内に解約した場合にベビアクアプラン解除料として、3000円+消費税が請求されます。

もし、これらの条件が全てそろった場合、最大9000円+消費税が解約や退会に必要な料金ということですね。

ご自身の契約内容が良く分からないわ?と思った方は契約している販売店へ確認してみてくださいね。

最後、ちょっと公式サイトの申込規約の文言で不親切だなぁ、と思ったことを書きます。
ベビアクアプランとアクアアドバンスの解除料についてなのですが、このように記載されています。(公式より一部抜粋)

4.
ベビアクアプラン申込み時のご注意
ベビアクアプランは1年毎の申込みとなります。申込みをしてから1年以内(あるいは更新して1年以内)にベビアクアプランを解除した場合はベビアクアプラン解除料(3,000円+消費税)が発生します。別途、ご入会頂いてから6ヶ月以内にアクアクララを退会した場合は退会手数料(3,000円+消費税)が発生します。
5.
アクアアドバンス申込み時のご注意
アクアアドバンスは1年毎の申込みとなります。よって、申込みをしてから1年以内にアクアクララを退会、またはアクアアドバンスから他のウォーターサーバーへの機種変更をされた場合は、解除料(3,000円+消費税)が発生します。別途、ご入会頂いてから6ヶ月(180日)以内にアクアクララを退会した場合は退会手数料(3,000円+消費税)が発生します。

分かります?
1年毎の更新なのに、ベビアクアプランに書いてある(あるいは更新して1年以内)の文言がアクアアドバンスにはないのです。
一年毎とはありますが、アクアアドバンスには更新して1年以内の解除料が発生しない、ようにも読めますよね。パッと見は。

契約関係の、しかも解約というわりと揉めやすい(笑)案件で、消費者が誤解する可能性がある説明はぜひとも避けて頂きたいな、と切に思った次第です。

クリクラの解約はシンプル&分かりやすい!

さて、クリクラです。
公式サイトのよくある質問にて確認してみましょう。

クリクラでは最低利用期間、および違約金は一切ございません。安心して気軽にご利用ください。

あら、親切(笑)そしてシンプル。
かからないんだな、って思っておけばよいですね(笑)

コスモウォーターの解約

引き続いて、コスモウォーターです。
よくあるご質問 > 各種お手続きについてを確認してみましょう。

コスモウォーターでは、利用契約中のサーバーが規定の利用期間を満了していない際の解約で費用が発生します。

まず、お掃除ロボット付ウォーターサーバーです。
お掃除ロボット付ウォーターサーバーの規定利用期間2年です。
この場合のサーバー引取手数料:14,000円+消費税を支払う必要があります。

引き続いて、私も利用ている、らく楽スタイルウォーターサーバーです。(これとっても便利!)
らく楽スタイルウォーターサーバーの規定利用期間2年です。
規定利用期間満了前に解約した場合のサーバー引取手数料は、9,000円+消費税、の支払いとなるんですね。

最後は、上記以外のウォーターサーバーを契約していた場合です。
上記以外の規定利用期間1年と設定されています。この契約の場合、規定利用期間満了前に解約すると引取手数料は、9,000円+消費税、の請求です。

お掃除ロボット付やらく楽タイプなど、長く付き合ってもらえるように企画されていると思われるプランは、規定利用期間を長く設定している、っていう印象です。
なので、やむを得ず解約する時は、ちょっと多めにもらいますよ!って感じですかね(笑)

フレシャス

やっぱり、フレシャスでも解約をした場合は手数料を支払う必要があります。
こちらも、よくあるご質問 > お申し込み/料金について > 解約を参考にしながら、ご説明します。

ご契約後またはサーバー交換後2年未満で解約するとサーバー引取手数料として、9,000円+消費税、が発生するそうです。

但し、よくあるご質問には書いてないのですが、
特定商取引に関する法律や利用規約に記載があるのですが、3年プランを契約していた場合、というパターンがあります。

3年プランの場合は、ご契約後もしくはサーバー交換後3年未満でご契約を終了すると、解約金としてサーバー1台あたり、17,000円+消費税の支払いが必要となりますよ。

3年プランってなかなか長いですねぇ。契約も長期になればなるほど、解約金が高くなる傾向にありますね。

うるのん

うるのんの解約説明には他と違う特徴があります。
解約日の1ヶ月前に連絡してきて、ってちゃんと書いてありますからね(笑)
これは、いつまでに連絡したら良いのか、っていう目安が分かって良いですよね。

それでは、料金がいくら必要なのか、うるのんの利用規約から確認してみましょう。

うるのんでは、利用期間1年未満1年以上2年未満で支払うウォーターサーバー返却手数料が違います
ウォーター設置日から2年未満で利用契約が解約となった場合、1年未満手数料10000円+消費税1年以上2年未満5000円+消費税が請求されます。

そして、うるのんには他社と違う条件で返却手数料が発生する場合があるんです。
それは、2年を経過した後の解約であったとしても、解約する契約と同一の住所が設置場所になっている別の利用契約があり、それが設置から2年未満の場合です。
この場合、ウォーターサーバー返却手数料5000円+税が請求されるとのことです。
さらに、このパターンは別契約の初回特典を無効として、初回特典で得した料金に相当する金額が請求される場合もある、とのこと。
つまり、解約する契約住所に別契約のサーバーがあると、解約するサーバーだけではなく、他のサーバーの契約との兼ね合いも精査される、という感じですね。

これは…盲点。通常のご家庭では通常1台でしょうけど、広い家とか、事業所とか?はこのパターンに引っかかる場合ありそうですね。
解約の際にはちゃんと確認しましょう。

まとめます!

今回比較した5社のうち、最低利用期間や解約手数料(違約金)等の料金が発生しないのは、クリクラだけです。

その他は180日から3年未満解約でサーバー交換でサーバー引取手数料や退会手数料等の名目で料金が請求されます。

なお、この料金はあくまで各社の公式WEBサイト上で確認できる範囲の料金です。

例えば、契約時のキャンペーンでお得に契約した分、別途サイトに掲載されている以外の料金がかかる場合もあるかもしれません。

解約を検討されている場合は早めにお近くの販売店やコールセンターに確認したほうが良いですね。

あ、あと、もちろんですけど、なんらかの事情でサーバー本体を返却出来ない場合は、本体料金を請求される場合があります。こちらもお気をつけください。

↑