ウォーターサーバーを比較してみた

ウォーターサーバー比較してみた実際に使って、よく比較する検証サイト

導入についてメリットとデメリットについて教えて下さい

ウォーターサーバーには、多くのメリットがあります。
だからこそ、多くの人に支持されているわけですが、もちろん、デメリットがないわけではありません。

メリットとデメリットを比較しながらみていきましょう。

気になるコストは?

もっとも気になるのは、やっぱりコスト。
どんなに良いものでも、高いものにはなかなか手が出せません。

結論からいえば、コストについては価値観によってメリットになるかデメリットになるかが決まります。

水道水と比較すると、当然ウォーターサーバーは高価です。水はもちろん、ウォーターサーバーのレンタル代と電気代がかかりますから、デメリット以外のなにものでもありません。

ただ、もしもペットボトルの水を購入し、なおかつそれを電気ポットで沸かしたり、冷蔵庫で冷やしたりしているのなら、水の代金は少しだけウォーターサーバーの方が高いものの、電気代を考えればトントンです。

利便性は圧倒的

ウォーターサーバー最大のメリットは、利便性。
購入は定期配達だし、ほとんどのウォーターサーバーは冷水とお湯が出るのはとても便利です。

安全性は特にウリ

また、高い安全性もウォーターサーバーのメリット。
そもそも、安全性をウリにしているものなので、水質検査の体制は万全です。
日本のウォーターサーバーはどれも軟水で美味しく、赤ちゃんやペットにも安心して飲ませられます。

場所はどこを重視するか

部屋に場所をとる、というのはデメリットかもしれません。
ただ、一方で、ペットボトルのように冷蔵庫を占拠したり、電気ポットを置いたりする必要がなくなるので、実は意外とメリットだったりします。

どの場所を空けたいかが重要ですね。

↑