ウォーターサーバーを比較してみた

ウォーターサーバー比較してみた実際に使って、よく比較する検証サイト

赤ちゃんのためのウォーターサーバー

自分の健康はともかく、赤ちゃんにはできるだけ良いものを与えたい。赤ちゃんには、安心・安全な水を確実に使ってあげたい。そんな風に考えている親御さんは多いことでしょう。

特に、水道水の水質が信用出来ない昨今では、赤ちゃんに飲ませる水に悩んでいる方も多いはずです。

ウォーターサーバーは、赤ちゃんにも最適。気をつけたいポイントはありますが、安心して赤ちゃんに与えることができ、かつ、お湯も水も出るから、ミルクづくりも楽になります。

赤ちゃんにはピュアウォーターが安心

赤ちゃんで気をつけなければならないのは、水の硬度です。
水に含まれるミネラルは、消化器官が未発達の赤ちゃんにとっては、負担にしかなりません。
特にマグネシウムは、赤ちゃんに大きな負担となりますから、できるだけ避けたいところです。

そう考えると、赤ちゃんにはピュアウォーターがいちばん安心です。
ピュアウォーターは、RO膜等を用いて不純物を極力排除した水で、ミネラルもほとんど含まれていません。

粉ミルクとの相性も良いので、乳幼児がいる家庭では、ピュアウォーターがもっとも安心して使える水といえるでしょう。

ミネラルが少なければ大丈夫

ピュアウォーターは、ミネラルがないのでもちろん安心ですが、実は、ミネラルがまったくダメというわけではありません。

硬度60未満の軟水で、pH.6-8程度、マグネシウムが30mg/L以下、ナトリウム42ml/L以下、カルシウム285mg/L以下、カリウム367mg/L以下なら、調乳基準をクリアしています。

おすすめとしては、硬度30程度までの水で、バナジウムなど何か突出して多いミネラルが多くないものが良いですね。

大人にとってはある程度のミネラルが含まれている方が良いので、検討してみてください。

↑