ウォーターサーバーを比較してみた

ウォーターサーバー比較してみた実際に使って、よく比較する検証サイト

美味しい水は料理に使うと美味しい

ウォーターサーバーの水は、水道水に比べてとても高価です。ディスカウントショップで購入するペットボトルの水よりもさらに高価ですから、そんなウォーターサーバーの水を料理に使う、というのは、なんとももったいないように感じる人もいるでしょう。

けれど、せっかくウォーターサーバーがあるのに、料理に使わないという方がもったいない!食材を選ぶと料理の味が変わるように、水を選ぶことでも料理の味は変わるものなのです。

まずはお米を炊いてみる

ウォーターサーバーの水で料理の全行程をまかなうのは、さすがにちょっと不経済なので、まずはお米を炊いてみるところから始めてみましょう。

洗米の段階からウォーターサーバーを使うと良いですが、もったいないなと感じるのなら、無洗米で試してみると1合あたりコップ一杯程度で済みますね。
使うのは、冷水にして、待たずにさっさと炊いてしまうのがおすすめです。

使用する水にもよりますが、ミネラルウォーターはほどよいうまみを加えてくれ、ピュアウォーターならば素材の味を引き出します。

また、冷水を使って炊く方が美味しいのですが、ウォーターサーバーなら冷水もすぐに出てきますよね。
早炊きでも美味しく炊けるのでかなりおすすめです。

和食は特におすすめ

さらに、和食をウォーターサーバーの水で作ってみましょう。

実は、ウォーターサーバーの軟水は、塩素などの不要な物を含まないだけでなく、和食の味を引き立ててくれるという特徴もあるのです。
硬度30くらいの軟水が特に良いでしょう。

だし汁を作るときも、水道水よりも圧倒的に美味しく作れます。

↑