ウォーターサーバーを比較してみた

ウォーターサーバー比較してみた実際に使って、よく比較する検証サイト

水道水と比べてそんなに違うものですか?

ウォーターサーバーと水道水が同じだとちょっと嫌ですが、水道水だけで満足している人もいれば、ウォーターサーバーを選ぶ人もいるわけですから、比較検討してみる価値はあるでしょう。

水道水はとにかく安い

水道水とウォーターサーバーの最大の違いは、その価格です。

水道水は、とにかく安い。
お風呂にも洗濯にも使って、それでも月々の料金は、ウォーターサーバーよりも安くなります。

それで満足なのなら、それもありでしょう。

水道水は身体に悪い

ウォーターサーバーを選ぶ人の多くは、安全性や健康・美容を考えて、水道水ではなくウォーターサーバーを選んでいます。

水道水に有害な物質が混入するという事故はもちろんですが、そうでなくても、水道水には塩素などの身体に良くない成分が含まれています。
水質という観点で考えれば、水道水は不安が多すぎます。

もちろん、味もウォーターサーバーの方が断然美味しいです。

備蓄水になるかどうか

水道水は、ためておくことができません。
中には、一度煮沸してボトルに入れ、冷蔵庫で保存している人もいますが、煮沸することにより保存料である塩素等が飛んでしまうので、かえってボトルなどについている菌が繁殖してしまいます。
基本的に、貯めて長期保存は困難なのです。

ウォーターサーバーは、開封さえしなければ、備蓄水としてストックしておくことが可能です。
非常時を考えれば、水道一本は危険ですね。

冷水が飲めるかどうか

先ほどの話と似ていますが、水道水は貯めておくのに不向きです。
でも、夏の水道水はぬるいですよね。
冷蔵庫に入れておくのが不衛生となると、冷水を飲むのはなかなか大変。

ウォーターサーバーは、コックをひねれば冷水が出てきますから、気軽に冷たい水を飲むことができます。

熱いお湯は、電気ポットがあれば水道水でも問題ないですけどね。

↑