ウォーターサーバーを比較してみた

ウォーターサーバー比較してみた実際に使って、よく比較する検証サイト

ペットボトルの水で十分だと思うのですが…

だいたい、ウォーターサーバーの商品サイトを見ていると、「ウォーターサーバーの水は安い」というようなことが書かれています。

確かに、コンビニでペットボトルの水を購入することを考えると、ウォーターサーバーの方が安いくらいですが、ドラッグストアやディスカウントショップなどで購入するのと比較すると、どう考えてもウォーターサーバーの方が高い。
サーバーレンタル代やメンテナンス代なんかも含めればやはり高価です。

それでもウォーターサーバーを選ぶ人が増えているのは、それだけのメリットがあるから。
ペットボトルと比較しながら違いを見てみましょう。

ウォーターサーバーの高い利便性

ウォーターサーバーには、高い利便性があります。
ペットボトルの水との最大の差はここにあると言っていいでしょう。

ウォーターサーバーの場合、自宅まで定期的に配達してくれます。
2ガロン程度から持ってきてもらえます。
これは、2Lペットボトルなら、2ケース分。
特に女性や高齢者には、持ち帰るのが困難な量です。

また、ウォーターサーバーは、冷水と温水の両方をいつでも出すことができます。
ペットボトルにはそれができません。
そのため、冷水はペットボトルの水なのに、ポットのお湯は水道水、なんて人も意外に多いです。

本当に場所を取るのはどちらか

ウォーターサーバーは、置き場所に困るというデメリットがあります。
卓上でもそれなりに大きいですからね。

それを考えると、ペットボトルが優れているようにも感じますが、そのぶん、ペットボトルは冷蔵庫の中で場所をとります。
冷蔵庫に入れたいものはたくさんありますから、大きな冷蔵庫でなければ、非常に不便。
実はどっちもどっちなのです。

↑