ウォーターサーバーを比較してみた

ウォーターサーバー比較してみた実際に使って、よく比較する検証サイト

ウォーターサーバーと給茶機の違いを教えて下さい

ウォーターサーバーと類似しているものに、給茶機(ティーサーバー/ティーディスペンサー)というものがあります。
こちらも近年売上を伸ばしているもので、手軽に美味しいお茶が飲めるため、人気があります。
まだまだ家庭用は少なく、業務用の方が多いのですが、レンタルや卓上型も増えてきているため、今後は家庭にも広がりを見せるかもしれませんね。
現に、コーヒーサーバーなんかは家庭に浸透しています。

飲むための機械か、使うための機械か

ウォーターサーバーと給茶機の決定的な違いは、水・湯を出すのか、飲み物を出すのか、ということです。

ウォーターサーバーの場合は、水とお湯しか出ませんが、その分、珈琲や紅茶、なんでもいれることができます。
料理に使うこともできるので、幅が広いといえます。

給茶機は、飲み物が出てくるわけですから、そのまま飲む以外にありません。
加えて、あらかじめ設定された飲み物しか出てきませんから、なんでもというわけにはいきません。

給茶機の水は水道水もあり

給茶機は、水に味を付けることが前提ですから、水の質についてはあまりこだわりがありません。
カセット式の水タンクか、水道水と直結かで給水していますが、特別安全性や味などについて検討してはいません。

一方、ウォーターサーバーは、安心・安全・美味しい水、というのをウリにしていますから、水質は徹底して管理・研究されていると言って良いでしょう。

価格は給茶機の方が高価

まだ家庭での需要が少ないこともあり、給茶機の方がウォーターサーバーよりも高価です。
メンテナンスもそれなりに必要になりますから、もう少し価格が下がらないとメリットが出ないというところもあるでしょうね。

↑