ウォーターサーバーを比較してみた

ウォーターサーバー比較してみた実際に使って、よく比較する検証サイト

RO膜(逆浸透膜)水について教えて下さい

みなさんは、「RO膜水」ということばを聞いたことがありますか?
ウォーターサーバーについて調べていると、クリクラやアクアクララなど、いくつかのウォーターサーバーで「RO膜水」ということばを見つけられると思います。

RO膜水は、ざっくりと言ってしまえば、人工水。
人工的に成分調整された水で、安価かつ安定した品質を確保できる水です。

RO膜水とは

「RO膜」とは、逆浸透膜(Reverse Osmosis Membrane)という特殊なフィルターのことで、このフィルターでろ過すると、非常に小さな不純物まで取り除くことができます。

例えば、ダイオキシンや大腸菌O-157なども、このフィルターできれいな水にすることができるのです。

非常にピュアな水を作ることができるので、「ピュアウォーター」とも呼ばれます。

人工的にミネラルを付加

ただし、この方法では、ミネラルまでもすべて除去してしまうため、ハッキリ言って、美味しくありません。
いくら安心・安全であっても、美味しくない水はあまり飲みたくありませんし、そもそも、ミネラルの不足しがちな現代人にとって、ミネラルの含まれない水を買うというのも、ちょっともったいない。

そのため、多くのウォーターサーバーでは、RO膜でろ過したピュアウォーターに、人工的にミネラルを加えて、味や硬度をバランスの良いものへと整えています。

品質が安定していて価格も安価

RO膜水は、天然水に比べて価格も安価であることが多く、かつ、品質が安定しています。
身体にちょうどいいミネラルを加えているほか、多くは乳幼児でも安心して飲めるような硬度の軟水に設定しています。
お米を炊くにも適していると言われ、使い勝手が良い水です。

↑