ウォーターサーバーを比較してみた

ウォーターサーバー比較してみた実際に使って、よく比較する検証サイト

天然水について色々教えて下さい

日本には、名水と呼ばれる湧き水がたくさんありますね。
そういった自然の水を「天然水(ナチュラルウォーター)」といいます。

天然水(ナチュラルウォーター)のほとんどは、ミネラルを含むために、広義の意味では「ミネラルウォーター」と呼ばれますが、狭義の意味では、ミネラルの人工調整などを施したものを指すので、区別されることがあります。

また、天然水として販売する場合でも、保存や安全性の確保のため、ゴミを取り除いたり、殺菌処理を行ったりしているのが普通で、それを特別に「ナチュラルミネラルウォーター」と区別することもあります。

端的に言ってしまえば、天然水(ナチュラルウォーター/ナチュラルミネラルウォーター)は、無駄な加工をしていない自然の水、ということになりますね。

どこの天然水にするか

天然水にこだわってウォーターサーバーを選びたいという人は、案外多いものです。
とはいえ、日本は「名水百選」なんて特集ができるほど天然水の多い国ですから、天然水のウォーターサーバーも、案外種類が多いです。

まずは配送エリアの確認と予算を決定しなければなりませんが、どこの天然水にするかをよく考えて選びましょう。

また、その際には、水質もよくチェック。
特に乳幼児やペットのいる場合には、硬度・ミネラルを確認してください。

天然水はちょっぴり高い

天然水は人気が高いですが、特定地から採取し、品質を安定させ、安全性と量を確保するというのは、それなりにコストがかかります。
そのため、天然水のウォーターサーバーは、ボトルの値段が高くなりがちです。

それでも安いところはありますが、源泉にこだわるならある程度の価格は覚悟が必要です。

↑