ウォーターサーバーを比較してみた

ウォーターサーバー比較してみた実際に使って、よく比較する検証サイト

設置費用どれくらいかかるものですか?

ウォーターサーバーを初めて設置する時、どのくらいの費用がかかるものなのでしょうか。

サーバーをレンタルする場合

多くの場合、ウォーターサーバーを設置する時にかかる費用は、最初に購入する水代とサーバーのレンタル代、つまり毎月普通にかかってくる負担のみです。

これは、あくまでサーバーをレンタルする場合ですが、ほとんどのメーカーで、サーバーは置くだけの簡単設置のため特別な工事が必要なわけでもなく、また、大型配送料などを取ると他社に負けてしまうことが多いので、ほとんどの場合にはこれらはサービスとなるのです。

場合によっては、無料お試し期間を設けていて、「○日以内無料!」なんてものもあり、その場合には、最初のボトル1本もタダになることがあったり、レンタル代もサービスになることもあります。

さらに、そもそもレンタル代が無料のメーカーもありますから、その場合には最初の水代のみの負担ということになりますね。

サーバー購入の場合もある

近年ではかなり少ないですが、サーバーをレンタルではなく購入するというケースもあります。
そうなると、当然設置費用は跳ね上がりますね。

ただ、購入しても数万円程度であることが多いので、2年以上使うのなら購入を検討しても良いかもしれません。

小さい字まで確認しておくことが大切

一口にウォーターサーバーといっても、料金もシステムも多種多様です。
そして、自社に都合の悪いことは、結構小さい字で書いていたりするものです。

  • 水代(最低本数・送料)
  • サーバー・レンタル代(初期設置料・配送料)
  • メンテナンス代
  • ボトル回収代
  • お試し無料期間終了後にかかる費用(サーバー回収代など)

など、よく確認しておきましょう。

↑