ウォーターサーバーを比較してみた

ウォーターサーバー比較してみた実際に使って、よく比較する検証サイト

実際にレンタルしたウォーターサーバーの生のレポートを一斉公開。コスモウォーター、フレシャス、アクアクララなど10社から料金、味、機能、使用感からランキング付け!
すぐわかる!ウォーターサーバー比較表「実際に使ってわかった!全10社のウォーターサーバー」

ウォーターサーバー比較に目覚めたワケ

皆さん初めまして。このサイトの管理人の塩見です!

前からウォーターサーバーが便利で健康的で良いらしいと噂を聞いていまして、
いつかは導入したいな!って、ずーーっと思っていたんです。
で、比較サイトを見たり、ウォーターサーバー企業の公式サイトを渡り歩きました。
が、はっきりって

種類が多すぎて、良いとこがわからん!!

じゃあどうするか、
とりあえず人気とされている企業と有名企業のサーバーを片っ端からレンタルしてやろうと思ったワケなのです。
せっかくレンタルするなら、私と同じ何を選べばいいのか困っている人に対して
情報を出し惜しみなく、公開しようと思って出来たのが、このサイトです。
当然、料金も成分も採水地もデザインも比較できるものはしっかり比較します。

ただ、一番大事なのは実際に使ってみた「感覚」を言葉にします。
フィーリングというやつです。
要するに実際に使わないとわからないところを伝えれるよう心がけています。

もしページを見ていて「ここってどうなの?」ってことがあれば、
各記事内のコメント欄で、お気軽に質問下さい。

2016/05/10(火曜日)

ウォーターサーバー5社の実際の水温を測ってみた

baaf563c05a1f09842558065c2b8e96d_s

飲み物を作ったり、調理に使ったり、ウォーターサーバーは皆さんの生活の様々な場面で活躍していると思います。
そんな便利なウォーターサーバーでカップヌードルを作ったあの日。
思い返せば、麺が戻るのに少し時間がかかっていたよーな…。

(下記の記事でカップヌードルを作りました。)
ウォーターサーバー5社の使い勝手を調べてみた、その1(アクアクララ、アクアアドバンス編)
ウォーターサーバー5社の使い勝手を調べてみた、その2(コスモウォーター、らく楽スタイル ウォーターサーバー smart編)
ウォーターサーバー5社の使い勝手を調べてみた、その3(フレシャス、サイフォンサーバーロングタイプ編)
ウォーターサーバー5社の使い勝手を調べてみた、その4(うるのん、エコサーバー編)
ウォーターサーバー5社の使い勝手を調べてみた、その5(クリクラ、クリクラサーバー編) 

カップヌードルをうるのんエコサーバーの水切り板に置いている画像

元々、カップヌードルを作っている日清は沸騰したお湯で作ることを前提に調理時間を決めています。
ですが、ウォーターサーバーは温水なら約80度~90度で給湯するように設定してあります。
つまり、ウォーターサーバーの温水で作るカップヌードルは完成までに時間がかかるのはしょうがないことです。

なんてことを考えていたら、一つ疑問が湧いてきました。
果たして、本当にウォーターサーバーは各社の公表通りの温度で給水、給湯されているのか
これは記事のネタになる!と考えた当方、検証してみることにしました。

温度測定のルール

ちなみに、大雑把ですが測定のルールをきめました。

・測定する水(湯)量は大体200ml
・計量カップに入れたら出来るだけ早く計測する

以上です。
目分量ですが、極端に多くなったり、少なくなったりしないように気を付けて計測します!

アクアクララ

では、アクアクララのアクアアドバンスを測ってみましょう。

アクアクララのアクアアドバンスの説明では下記の通り記載されています。
 冷水 6度~11度  温水 85度~90

それでは、実際何度が表示されるのか、私がしかと測って進ぜましょう。

アクアアドバンスから給水した水の温度が9.6度を示している画像

アクアアドバンスから給水した水の温度が80.1度を示している画像

 冷水 9.6度  温水 80.1

 結論 冷水は公称の範囲内温水は公称より5度ほど低い

と、相成りました。5度って結構な差ですねぇ。ちょっと意外です。

アクアアドバンス、再加熱編

そして、忘れてはいけません。アクアアドバンスには再加熱機能があるんです。
加熱』ボタンを押して、通常モードなので約90秒後、温度が上がったところで給湯します。

アクアアドバンスで再加熱後に給湯したお湯の温度を測って82.9度と表示されている画像

再加熱後も公称温度より低いですね…。コレはちょっと先行きが不安です。

クリクラ

続いて、クリクラのクリクラサーバーです。

クリクラ公式サイトでの公称温度は下記の通りです。
 冷水 5度~10度  温水 80度~90

ではでは、測ってみたの結果は…!

クリクラサーバーから給水した水の温度が7.0度を示している画像

クリクラサーバーから給水した水の温度が77.9度を示している画像

 冷水 7.0度  温水 77.9

 結論 冷水は公称の範囲内温水は公称より2度強低い

温水、上がりませんねぇ。公称より2度強低いです。
勢いあまって、200mlよりちょっと多めに入っちゃったのですが、関係ないですね。
2社続けて低く出ちゃうと、何でしょう。ちょっと不安になってきました。

フレシャス

続いて、フレシャスのサイフォンサーバーです。
こちらは解約前にきちんと計測しておきましたよ。

フレシャス公式サイトでの公称温度は下記の通りです。
 冷水 3.5度~8度  温水 80度~90

それでは、計測結果をご覧ください。

フレシャスのサイフォンサーバーの冷水温度を測って5.4度と表示されている画像

フレシャスのサイフォンサーバーの温水温度を測って77.1度と表示されている画像

 冷水 5.4度  温水 77.1

 結論 冷水は公称の範囲内温水は公称より3度弱低い

こちらも、冷水は公称の範囲内でしたが、温水は3度弱低く出ています。
もう当方、困惑真っ只中です(笑)

コスモウォーター

なにやら、イヤな予感がする…!
期待と不安を胸にしながら、次にご紹介するのはコスモウォーターのらく楽スタイル ウォーターサーバー smartです。

コスモウォーター公式サイトでの公称温度は下記の通りです。
 冷水 6度~10度  温水 80度~90

それでは、心から邪念を捨てて計測です!

コスモウォーターのらくらくスタイルサーバーの冷水温度を測って5.0度と表示されている画像

コスモウォーターのらくらくスタイルサーバーの温水を測って76.5度と表示されている画像

 冷水 5.0度  温水 76.5

 結論 冷水は公称より1度低い温水は公称より3.5度低い

おおっと。冷水&温水ともに下振れしましたね(笑)
そうかー。そうですかー。こちらも当方が計測したデータと公称データとはずれが生じましたねー。

うるのん

ついにラスト!最後の1台。うるのんのエコサーバーです。
さて、この企画にうるのんエコサーバーは一矢報いることが出来るのか!?

まずは、うるのん公式サイトでの公称温度をご確認ください。
 冷水 4度~12度  温水 85度前後

それでは、早速計測です!!

うるのんのエコサーバーの冷水を測って12.5度と表示されている画像

うるのんのエコサーバーの温水温度を測って79.7度と表示されている画像

 冷水 12.5度  温水 79.7

 結論 冷水は公称より0.5度高い温水は公称より5度前後低い

初めて、冷水が公称より高い、という結果になりました。
まあ、0.5度なので許容範囲内、といったところでしょうか。
温水に関しては、公称85度前後、というあいまいな表現ではありますが、個人的には前後2~3度の範囲内が85度前後のイメージでした。
せめて80度台は必要と思っていたのですが、割り込んでしまいましたね…。

まとめ

 冷水 
  コスモウォーターらく楽スタイルサーバーで公称より低い
  うるのんエコサーバーで公称より高い
  その他は公称の範囲内

 温水 
  全て公称温度より低い

あくまで、当方で計測した結果ではあります。

しかしながら、温水が全敗(?)したのは、ちょっとショック(笑)
きっと、ヤケド防止のあんしん&やさしさ機能です。
もしくは、当方の住環境や電力事情か電源タップの配線がおかしい??とか、何かそんな理由があるのでしょうか。

皆さんのお宅のウォーターサーバーはどうでしょう。1度温度測定してみてはいかがでしょうか。

↑